コワーキングオフィスを東京で探しました

2015-01-09 Posted by: Wilson Cham 2015-01-09

コワーキングスペースを探した結果、千代田区にあるナレッジソサエティというサービスが一番気に入りました。
人件費や賃料などの固定費は最小限に抑えなければならない スタートアップベンチャーの性質上2?5人のスタートメンバーだけが確定し、スタートすることが多い。

起業の初期段階、コワーキングスペースなどの共同オフィスの利用された起業も多いのではないでしょうか。


コワーキングスペースを使うときは、一緒に空間を共有する会社との相性が重要である 一緒にスペースを共有する会社との相性を確かめずに共同オフィスを使用することは危険である。

アイデアを大事にする会社との営業中心で外回りが多い会社は相性が悪く、仕事に集中できない。

デザイン会社であれば、開発者向けの会社と一緒にオフィスを使うのも悪くないだろう。

オフィスを一緒に使うのは、他人である??だけに、情報セキュリティに気を使いなさい スペースに越えて机の上の書類をみたりする人はいなかったのですが、偶然のゴミ箱に捨てられた、個人情報など気を使うべきです。

シュレッダーをしっかり使いましょう 顧客の情報が入ったファイルをモニターに表示したまま、席を空けるとか。

顧客情報が入った書類を紛失してしまうなど、重大な情報セキュリティ事故になるきっかけになることがある。


一般的に共同オフィスは壁がなく、ゴミ箱も共有する。

思ったより人の耳はよく聞こえるもの。

セキュリティの維持が必要な事項は、こそこそながら話したり、外に出て語れ。

また、書類を捨てる時も外部にさらされても構わない事案であることをもう一度考えなければならない。

単純なルールを作成するだけでも、今後の大きな紛争を防ぐことができる

参考:
コワーキングスペースを利用してあなたの起業を成功に導く方法 | 東京都千代田区の起業家を支援するシェアオフィス・バーチャルオフィスならナレッジソサエティ

Leave a Reply

 

Navigation: