マンション経営で知っておきたい利回りとは

2011-08-25 Posted by: Wilson Cham 2011-08-25

マンション経営を行うときに知っておいたほうが良いということがあるのだそうです。

それは、利回りです。

利回りとは何かということを理解せずにマンション経営を行うことはとても危険なのだそうです。

マンションを購入したときに、支出した金額をどのくらい回収して、利益はどのくらい出ているのかということを把握しておかなければ、後で大変なことになるのだそうです。

マンション経営のための物件には、利回りを提示してあるのだそうです。


マンション経営のための利回りには、表面利回りと実質利回りがあるのだそうです。

物件の情報などに提示された利回りは、表面利回りがほとんどなのだそうです。

表面利回りとは、年間の収入を購入価格で割り100を掛けて算出されるのだそうです。

この数字が利回りとして提示されている場合があるのだそうです。

マンション経営を行うときには、利回りが良いということがよく謳われています。

マンション経営を行うときは、提示されている利回りは表面利回りがほとんどであるということを理解しておくと良いようです。


マンション経営を行うときには、実質利回りの計算方法も理解しておきましょう。

実質利回りは、年間収入から年間支出を引いたものを購入価格で割り100を掛けるという方法で算出されます。

マンション経営を行うときには、実質利回りと表面利回りの2つの利回りがあるということを理解しておかなければ、高利回りの数字を提示されて喜んでいたら実際は全く違うということもあるのだそうです。

マンション経営をするときには、表面利回りは参考程度にして慎重に検討することが大切なのだそうです。

Leave a Reply

 

Navigation: