早朝にマイクロバスに乗り蒲田までアルバイトに出かけました。

2011-06-30 Posted by: Wilson Cham 2011-06-30

 高田馬場公園には朝方の5時頃になると大勢の人たちが集まっていました。そこにいる人たちは皆、マイクロバスが来るのを待っているのです。彼らは、仕事を求めて周辺から高田馬場公園に集まってきた人たちだったのです。私もアパートの隣人に連れられてアルバイト探しにそこへ行ったことがありました。隣人は毎月、月末になると決まって早朝にアルバイトに出かけましたが、私はいつも彼はどこへ行くのだろうと不思議に思っていました。

 私のアパートの隣人は、以前は蒲田のアパートにも住んだことがあると言っていましたが、将棋がとても強い人でした。私はよく彼と将棋の盤を前に対戦しましたが、対戦成績はほとんどと言っていいくらい彼の勝ちでした。彼は以前に住んでいた蒲田のアパートでも隣人とよく将棋を打ったそうです。そして、いつも勝っていたそうです。将棋が強い彼でしたが、気立ては穏やかで、優しい彼でした。その彼がある月の月末に私に、アルバイトに行かないかと私に声を掛けてくれたのでした。

 朝4時頃に、彼と一緒に高田馬場公園に行きました。公園周辺には朝食を販売する屋台が出ていました。5時頃に一台のマイクロバスが公園にやってきました。そして、バスの中から出てきた男が無造作に指差しアルバイトに連れて行く人を決めていきました。私もその中の一人に選ばれました。マイクロバスは高田馬場公園を出発してから、蒲田の駅近くに停車しました。その近くに仕事があるのでした。そのアルバイトの内容は高層マンションの足場の撤去作業でした。私は高所恐怖症であるのも忘れ作業を行いました。

Leave a Reply

 

Navigation: