インターネットを利用し仕事を行うことについて思うこと。

2010-11-02 Posted by: Wilson Cham 2010-11-02

インターネットでの仕事は内職と呼べるものが多いと考えます。
口コミを書いてお金がもらえるという作業は、内職と同じ形で仕事をしているのではないでしょうか。
インターネットの仕事は、完全実力主義といえると考えます。
口コミも文才がなければ採用されないので、実力がなければ稼ぐことはできません。
アフィリエイトも、見てもらえるだけのブログなどを制作する必要があるので、本当に稼げる人がわずかしかいないというのは合理的な考え方だと思っています。

インターネットで稼げるという本は、仕事紹介本的な感じもしますがそれ通りに行えば稼げるというわけでもないので、無責任なものであるとも考えられます。
インターネットでの仕事を一般的にするのであれば、もっと信用できる本を発行させる必要もあると思います。
内職特集なのでインターネットの仕事を紹介すれば、今の仕事環境が変わるかもしれません。
多くの人が流入してくれば、よい環境を整えるきっかけになると思うので、もっとインターネットを利用した仕事を行う人は増えていってほしいです。

インターネットの仕事では、賃金がいつ払われるか不安に思うこともあります。
口コミを書いてポイントの換金を申請したとしても、サイトに逃げられてしまっては無駄作業としかならないので、もっとこのようなサイトに適切な運用を促す法律がほしいと持っています。
雇用という形態をとってはいませんが、給与未払いと同じなので、対策が取れるようになってほしいと思います。
確実に払われるサイトを見つけることが、インターネットで仕事をする上で最も重要になってくるので、サイト情報には確実性がほしいです。

Leave a Reply

 

Navigation: